好転反応

ファスティングダイエットをしていると、それまでになかった悪い反応が起きることがあります。このような反応を好転反応といいます。好転反応とは、それまで体の中に毒素が溜まっている人ほど出やすい反応です。かなり驚かれるとは思いますが、落ち着きましょう。
 よく出る好転反応は、下痢や頭痛吹き出物やからだのだるさなどがあります。これまで悪い状態だった体がよい方向に向かっているときに出る症状なので、むしろころまでの悪い体がよくなるのですから、結果的には嬉しい反応ともいえます。
 しかし、好転反応が出たら一時的にファスティングダイエットを中止しましょう。おかゆなど胃腸に優しいものを取り安静にすることが大事です。通常は2〜3日で収まることが多いです。
 酵素ドリンクの飲む量が少ない程、好転反応が出やすいということも言われているので、少し多めに飲んでみるのもいいでしょう。症状を和らげるために、酵素ドリンクをこれまでより少し多めに摂取してみましょう。体の状態が落ち着いてきたら、またチャレンジしてみましょう。
 好転反応にはビックリしますが、それだけ体が毒素をため込んでいたのですから、ファスティングダイエットに感謝ですよね。

注目コンテンツ

banner 解毒デトックス効果

詳細はコチラ

banner 免疫力を高めます

詳細はコチラ

banner 注意点

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 ファスティングダイエットできるかな?. All Rights Reserved.